2016_3&4

2016年3月&4月のおもてなし料理教室のレッスン風景です。

cats2016-3-4

 

 

 

 

 

 

 

今月は、サッピロビールXクスパのコラボレーション企画で、サッポロビール様から発売されている、フランス、ラングドック地方のワイン ラ・キュベ・ミティークの赤・白ワインをご試食時にお楽しみ頂いています。

IMG_0978

 

 

 

 

 

 

 

ラ・キュベ・ミティークは、「出会った喜びが実を結ぶ」というビジョンのもとに作られていて、2500軒のうちたった10軒のブドウ生産農家を選び、その選び抜かれたぶどうを使用して作られていると言う、とってもこだわりの有るワイン。

エチケットのテラコッタカラーもとってもおしゃれで、出会いの場=おもてなしにピッタリのワインです。

赤ワインはルビーレッドが美しい色わいで、最初にベリー系の香りがひろがり、その後次第に胡椒などのスパイシーな香りが広がります。
シラーを使用していますが、タンニンは柔らかく、想像とは少し異なり、柔らかな印象です。

白ワインは、黄金色のワインで、ヴァニラとトーストのような香りもありますが、すっきりとした辛口で大変飲みやすいワインで、皆さんにも好評でした。

IMG_1004

 

 

 

 

 

 

 

ウェルカムドリンクは、フレッシュベリーを使った、イチゴミルク。
ピンク色がとっても奇麗な、フレッシュジュースです。
到着後はまずは一息、こちらでくつろいで頂きます。

IMG_1292

 

 

 

 

 

テーブルコーディネートは、和風のコーディネート、桜のアイテムを所々にあしらって、季節感を出しています。
カラーは、若草色のテーブルクロスにピンクをアクセントにしたコーディネート。

ふたもお皿として使用でき、とっても便利で、お気に入りの重箱を使用しています。

IMG_1324

 

 

 

 

レシピに関して、口頭で説明した後、皆さんに実習して頂きます。こちらの写真は皆さんで春巻きの皮に具を包んで頂いている所です!

IMG_1318

 

 

 

 

 

 

 

実習後は、乾杯して試食のスタートです。

IMG_1233

 

 

 

 

 

 

 

シーフードと春野菜のスティック春巻き。

こちらは、今回白ワインに合わせて考えたお料理です。

白ワインがクリーム系のお料理に合うので、春巻きにこちらのクリームソースをつけてお召し上がり頂いています。

ソースがとっても好評で、嬉しかったです。色々な野菜にも使え得るので、是非お楽しみ頂きたいです!

春巻きの具には季節限定の野菜を取り入れています。見た事は合ったけど、使用した事が無い・・・という声の多かった野菜などご紹介しています。

灰汁抜きなど不要な野菜なので、是非春には使って頂きたいです。

IMG_1208

 

 

 

 

 

 

 

豆腐とレンコンのすりながし。

レンコンの自然なとろみで、ほっこりと暖まるお椀を作りました。季節感を楽しんで頂くために、桜の型で抜いた人参をあしらって。

こちらも皆様一口飲むと、だしの味がおいしい・・・とほっこりしていました。

すりおろし生姜など入れるとさらにあたたまる汁物になりますよ。

IMG_1200

 

 

 

 

 

 

 

春の彩りいなり寿司。

3種の異なる味わいのおいなりさん。

ふたを開けた時にわー!っと歓声が上がる事間違いない、と皆さんにとっても喜んで頂きました。

お料理は見た目もとっても大切。せっかく作るのであれば、喜んで頂きたいですからね〜。

彩りよく皆様盛りつけて頂きました。

赤・白・黒・緑・黄色の誤植をバランスよく盛りつける事がとっても大切。

また季節感を感じて頂けるような演出も大切ですね。

IMG_1021

 

 

 

 

 

 

スイーツはいちご大福。

とっても簡単につくれる、苺大福。

あずきの炊き方などももっとじっくり実習したいけど・・・・時間がなくて・・・。本当にすみません。

あんこもお手製の方がおすすめですが、市販品でも作れるので。

イチゴは、小さめを選ぶと作りやすいですよ。

イチゴの酸っぱさとあんこの甘さが本当においしいですよね。

抹茶入り玄米茶と一緒にお楽しみいただきました。

ワインと一緒に今回は桜の香りするチーズもお楽しみ頂きました。

 

今月も皆様ありがとうございました。

 

おもてなし料理とワインを学べる少人数の料理教室